読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONE's ENGLISH DOJO

夢や目標を達成するチカラを鍛える道場

Θ「考えている」は現在形と現在進行形のどっちだ?違いを進行形の持つ4つの意味から考えてみよう

f:id:The-TARUO:20150526160452j:plain
2015/02/16作成
2015/05/26更新

 

たるお です。こんにちは!

 

この記事をはじめて書いたのは、風がめちゃめちゃ強く、寒さもはげしいとある冬のよりでした。もうね、なんというか、そんな時期に短パンにランドセルで学校に通う私立の小学生を見ると、心の底から尊敬します。崇めます。

 

そんな寒さに心折れた僕の心を癒してくれたのは、僕のブログを読んで、メッセージをくださった方々でした。TwitterからDMを飛ばしてくださりありがとうございます♪

 

その中で質問があったわけですが、同じ悩みを持つ人の相談をよく受けるので、今日は情報をシェアしていこうと思います。わからないことをどんどん質問してくる人というのは、成長もすんごく早いんですよね。

 

ほんとに素晴らしいです。

 

 

ではでは早速質問内容の紹介をば。

 

「考えている」というときに、I think 〜と現在形にするのか、それともI'm thinkingと現在進行形にするのかわかりません。

 

「〜している」という日本語だけで現在進行形と判断するのは甘い。すごく甘い。めーっちゃ甘いんですよ。

 

時制というのは日本語から判断するのではなく、しっかりと意味をとらえてから判断する必要があります。今日は進行形という時制の使い方について見直していきましょう。

 

SPONSERD LINK

 

 

▼目次

 

 

1. 現在形と現在進行形の違い

f:id:The-TARUO:20150526160621j:plain

 

I go to school every day.

I'm going to a driving school now.

 

2つの英文の違いがわかりますか?

 

どちらも学校に通っていることは同じですが、現在形は小中高や大学に対して使います。

 

自動車学校との違いは何かというと、正規の学校は長期間で通うことになりますが、自動車学校は短期間だけ通うということにあります。

 

長期間通うということは、学生という身分が保証されるということなので、安定したニュアンスを表す現在形がピッタリなんです。逆に自動車学校は、免許を取ったら卒業というように、履歴書にも残らないような一瞬の出来事にすぎません。

 

このように、一時的な出来事を表すには、不安定さを持つ進行形(今回は現在進行形)を使うのがいいんですよ。ちょっと詳しく解説していきます。

 

ちなみにですが、進行形とちがって現在形は安定したニュアンンスを持つというのをコチラの記事で解説しています♪

 

What do you do?で職業はなんですか?になる理由は現在形の真の意味にある

 

  

2. 進行形"be + -ing"の特徴

f:id:The-TARUO:20150526160633j:plain

 

進行形はbe動詞 + -ingで表しますが、この-ing(現在分詞)には広い意味で、動くというニュアンスがあるんです。そして"動く"というニュアンスから色々な意味で解釈することができます。

 

  • 動き回る→活動中
  • すぐに動く→不安定・一時的
  • 動いている最中→未完了
  • 心の中が動いている→感情的

 

このように進行形には「活動中」「不安定・一時的」「未完了」「感情的」といったような特徴があげられるわけです。英文を現在形と進行形で比べてみると次のようになります。

 

My father writes novels. (半永久的)
父は物書きである

My father is writing novels. (活動中)
父は小説を執筆中だ

 

You are very kind. (半永久的)
あなたは(いつも)とても親切な人だ

You are being kind today. (一時的)
今日はいつになく親切だね

 

The patient is dead. (半永久的)
その患者はもう亡くなっている

The patient is dying. (未完了)
その患者は死にかけている

 

Bob usually complains. (客観的)
ボブは普段から愚痴が多い

Bob is always complaining. (感情的)
ボブは文句ばかり言っている

 

 

3. thinkの現在形と現在進行形の違い

f:id:The-TARUO:20150526160645j:plain

 

さて、現在形と現在進行形の違いを見てきましたが、いちばん最初の質問内容に戻ります。覚えていますか?(笑)

 

「考えている」というときに、I think 〜と現在形にするのか、それともI'm thinkingと現在進行形にするのかわかりません。

 

というものでした。

 

thinkという動詞を使う場合も、現在形と現在進行形とではニュアンスが変わってしまいます。ちょっと例文を紹介します。

 

I think that going abroad is very interesting.
海外旅行は面白いものだと考えている

I'm thinking about going abroad this summer.
この夏は海外旅行に行こうと考えている

 

1つ目の英文ではthinkが現在形なので、半永久的な思考つまり日頃からの自分の意見を表しています。

 

いっぽうで2つ目の英文は、現在進行形なので一時的思考を表しているわけです。

 

 

ちなみに、

 

thinkの目的語がthat節のときは現在形しかありえません。think about〜やthink of〜の使い方では現在形も現在進行形も両方オッケーです♪

 

「考えている」と日本語だけで判断するのではなく、伝える意味をしっかりとらえてから判断すること。日頃からの意見なのか一時的思考なのか。よ〜く考えましょう。

 

うまく使い分けてみてくださいね♪

 

 

今日はオワリッす!
おつかれさまでした♪

 

ではでは!

 

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。

 

最後に、今日の記事があなたの役に立ったら、ぜひ、下の「いいね!」や「ツイート」「はてぶ」ボタンを押して、あなたの友人にも今日の記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

 

たるおの中身ってどんな人?人間なの?