読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONE's ENGLISH DOJO

夢や目標を達成するチカラを鍛える道場

Θどっちも「〜すること」じゃん!動名詞とto不定詞の名詞用法のちがいって何だ!?

 

ねぇ、おじいちゃん・・・

 

 

立ちションするのはいいけど、車道側に向かって立ちションしてるからポークピッツが「こんにちは」しちゃってますよ。

 

 

 

ここは無法地帯か?

 

 

 

たるお です。こんにちは!

 

あまりにも衝撃的な光景だったんです。車道側に向かってウインナー出してる人なんて初めて見ました。もうね、露出狂かナニかだと思いましたよ。

 

ただ、もう1つ驚くことがあったんです。

 

それは彼の姿勢について。
背筋がすんごくシャキっとしてたんですよ!

 

アッチはフニャっとしてたのに。

 

立ちションを終えて歩いていく姿も、とても老人とは思えないほど堂々としていました。いったい彼の若さの秘訣、健康の秘訣はなんなんでしょうか?

 

 

 

毎朝30分のジョギングをすることが
その老人の健康の秘訣である

 

 

 

な〜んて声が聞こえてきそうですね♪

 

 

というわけで、
今日はこの文章を日本語にしてみましょう!

 

毎朝30分のジョギングをすることが
その老人の健康の秘訣である

 

SPONSERD LINK

 

 

▼目次

 

 

 

1. to不定詞の名詞用法と動名詞

f:id:The-TARUO:20150603121309j:plain

 

文法書なんかを読んでみると、to不定詞の3つの用法っていうのが必ず書かれています。名詞用法形容詞用法副詞用法の3つです。それぞれが名詞や形容詞や副詞の役割をしているんですよ。

 

名詞は人やもの、ことをあらわすもの
形容詞は名詞について詳しく説明するもの
副詞は名詞以外を詳しく説明するもの

 

名詞用法っていうのは名詞とおなじ働きをするんですけど、直訳すると「〜すること」になるんですよね。でですね、よく同じような意味でくらべられるやつがあるんです。

 

動名詞ってやつ!

 

動名詞(-ing)っていうのは動詞が名詞に変化したもので、名詞とおなじ働きをし、やっぱり「〜すること」と直訳できます。

 

 

おんなじじゃねーか!!!

 

 

って声が聞こえてきそうですね♪

 

たしかに、このままだとto不定詞の名詞用法と動名詞は同じだって思っちゃいます。じっさいにそう思ってる人も多いんです。

 

ただですね、to不定詞の名詞用法と動名詞には、はっきりとした役割分担があるんですよ。ちがいがあるんです。

 

 

「〜すること」の表し方まとめ

  • to不定詞の名詞用法であらわせる
  • 動名詞であらわせる
  • ただし、2つには役割分担がある

 

 

2. to jogとjoggingの違い

f:id:The-TARUO:20150603121336j:plain

 

毎朝30分のジョギングをすることが
その老人の健康の秘訣である

 

今回の「ジョギングをすること」を英文にするときに、to不定詞をつかうか動名詞をつかうかって悩むと思うんです。

 

To jog for 30 minutes every morning is 〜

Jogging for 30 minutes every morning is 〜

 

結果から言うと、この場合は動名詞をつかうのが正しくて、to不定詞をつかうのはチョットおかしい。

 

to不定詞はto+動詞の原形であらわすんですけど、このto方向をあらわす前置詞のtoからできたもので、to+動詞の原形は〜する方向へと直訳できます。

 

そして、この方向っていうのは未来への方向を指しているんですよ。未来への方向とはこれからやることという意味なんです。

 

なので、上の英文でto不定詞を使うと、

 

 

これから30分ジョギングをするとすれば
それはその老人の健康の秘訣である

 

 

となります。

 

 

健康の秘訣っていうんだったら、この老人はもうすでにジョギングを習慣にしているはずなので、「これからジョギングをはじめる」わけじゃないですよね♪

 

to不定詞をつかうのはオカシイです。

 

 

to不定詞のあらわす「〜すること」

  • to不定詞のtoは「〜する方向」から派生
  • 未来への方向を指している
  • これからすることを意味する

 

 

3. 動名詞の-ingは動くを表す

f:id:The-TARUO:20150603123209j:plain

 

動名詞は-ingをつかってあらわす形ですが、この-ingには動くというニュアンスが込められています。これは現在分詞だろうと動名詞だろうと同じなんです。

 

動名詞の場合の動くっていうのは、繰り返し動くことを意味しています。ぐるぐるまわっているイメージです。

 

今回の老人は毎日ジョギングをしているわけで、ジョギングを繰り返しおこなっているんですよね。なので動名詞をつかうのがピッタリなんですよ。

 

ちなみに、日本語では「ジョギング」と最初から-ingがついてる形で呼んでるんですけど、もともとはjogが「ジョギングする」という動詞で、動名詞の形がjoggingなんです。こういうの多いですよね♪

 

 

動名詞のあらわす「〜すること」

  • -ingには動くというニュアンスがある
  • 繰り返し行うことを意味する
  • ぐるぐるとまわってるイメージ

 

 

4. 文頭のto不定詞と動名詞の違いとは何か

f:id:The-TARUO:20150603124039j:plain

 

ちょっとまとめると、

 

to不定詞はこれからやるこ
まだやっていないこと

 

動名詞は繰り返し行うこと
もうすでにやっていること

 

これは英文の最初につかうときに一番よく出てきます。ただ、文頭のto不定詞は古い用法なので使わないって意見もあるんですよ。

 

そんな意見はどっちでもいいと思うんで、to不定詞の名詞用法と動名詞の使い分けができればバッチリです。

 

今回は主語で使う場合なんですけど、
目的語での場合はまたの機会に解説しますね♪

 

 

主語でのto不定詞と動名詞の使い分け

  • to不定詞は、まだやっていないこと
  • 動名詞は、もうすでにやっていること 

 

 

5. 英訳してみました♪

f:id:The-TARUO:20150603121354j:plain

 

毎朝30分のジョギングをすることが
その老人の健康の秘訣である

 

Jogging for 30 minutes every morning
is the key to that old man's good health.

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

to不定詞の名詞用法と動名詞はどちらも日本語では「〜すること」と言うんですけど、あらわしてることは少し違うんですよね♪

 

to不定詞の場合はこれからやることについてで、動名詞の場合はもうすでにやっていることについてです。

 

曖昧にしないで押さえておくといいですよ♪

 

 

今日はオワリッす!
おつかれさまでした♪

 

 

P.S.

 

立ちションは人に人に見せちゃダメです。くれぐれも車道側を向いて、プラプラさせながらするのは避けましょうね(笑)

 

ではでは!

 

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。

 

最後に、今日の記事があなたの役に立ったら、ぜひ、下の「いいね!」や「ツイート」「はてぶ」ボタンを押して、あなたの友人にも今日の記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

 

たるおの中身ってどんな人?人間なの?